音楽とビールのプラハ

皆さんの旅行記、滞在記 募集中!
プラハ旅行3日目

ウ・フレクーで朝から乾杯!?

スポンサード リンク

 夕べ早く寝たため、お年寄りみたいに5時前には目がさめてしまった。シャワーを浴びて、それでもまだ7時の朝食まで時間があるためゆっくり日記をつける。朝食が待ちきれず、ミーちゃんが前日スーパーで買ったサンドイッチをもらって食べた。

 7時に待ち構えたように朝食をとりに行ったら(まだ食べるか)、私たちの他には誰もいなかった。ゆっくり朝食をとる。朝早いと良いことが沢山あるので旅行は朝型に限る、と実感。

 8時30分にホテルを出て、朝っぱらから“ウ・フレクー”というビアホールに向かった。

 朝からビアホールなんて、日本ではありえないことだがプラハではありなのである。それに朝からビールを飲むのが許されるのは、旅行中くらいだろう。日本ではだめ人間のレッテルを張られてしまう。2人ともうきうきしてビアホールまで向かった。

プラハのウ・フレクー ここは創業1499年のプラハで最も古いビアホール。昔修道院だったところで黒ビールを造り続けているのだという。夜は観光客で混むらしいが私たちは朝一番で行ったのでほとんどお客はいなかった。

 愛想のいいお兄さんが黒ビールと一緒に“ベヘロフカ”というチェコのレストランに行ったらどこにでもおいてある有名な薬酒を出してくれた。ハーブから作るリキュールで、とても強くてちょっと飲んだだけでも口と喉がかぁ〜っと熱くなるが、ハーブの爽やかで甘い味が飲みやすい。

ベヘロフカ  このベヘロフカは200年くらい前から作られているが、その当初よりレシピは秘伝で門外不出。社会主義時代に国営化されるが、その時もレシピは農業省の金庫の中に保管されていたという。社会主義が終わり国から買い戻された今でも、レシピを知る者は社長と工場長のみ。出張で国外に出る時は、何と絶対に同じ飛行機には乗らないのだという。この人たちの悩みは、大金と引き換えにレシピを教えてくれ、という申し出があとをたたないことだという。とにかくすごいお酒で、味もgoodなのでチェコにきたら是非飲むべきお酒。瓶もかわいいのでお土産にもいい。

黒ビールとベヘロフカ 黒ビールも、濃くて独特の味わい。でもすっきりしていていくらでも飲めそうな感じだ。紙でできたコースターがかわいくて、記念にもらって帰ろうと会計の時におじさんに頼んだら、気持ちよく、しかもわざわざ新しいのを4枚ももってきてプレゼントしてくれた。スタッフの人みんな感じよく親切で、また絶対に来たいお店の1つとなった。

 お店を出て、裏道をくねくね歩きながらヴルタヴァ川まで出る。目の前にスラヴ島という小さな中州みたいな島があり、きれいで静かな感じだったので橋を渡って行ってみた。しーんとしていて日差しがやわらかくきれい。幸せな気分になり、旅行をじっくり味わっているなーって感じがする。

プラハのスラブ島 


 その後、ヴルタヴァ川にいくつもかかっている橋の一つ、チェコ軍団橋を渡って対岸に渡ってみた。プラハの観光地区はどこでもそうだが、渡りきったところも古くて大きい建物が並び、ヨーロッパらしい雰囲気がする。人もあまりいなくてゆったりした感じがする。

 しばらくぶらぶらした後、またチェコ軍団橋を渡って戻り、今度はヴルタヴァ川沿いをカレル橋の方に向かい、カレル橋近くにあるスメタナ博物館へ向かった。1階がカフェで2階が博物館になっている。入場料は50コルナ(200円)。スメタナの使っていたメガネや指揮棒、楽譜などが飾ってある。

スメタナ博物館 お客は私たちだけしかいなく、派手なピンクの制服(けっこうびっくりするような奇抜な制服)を着た係のおばさんが、私たちのために私の大好きな“わが祖国”の曲をかけてくれた。ヴルタヴァ川を見ながらのこの曲は最高なものだった。この博物館の場所も絶好なポジションにあるため、スメタナ好きなら絶対に行ったほうがいい場所だ。博物館の前では、スメタナの像がヴルタヴァ川を眺め、ヴルタヴァ川をわたってくる風に吹かれている。

スメタナ博物館前のスメタナ像 


 博物館を出るともうお昼。“芸術家の家(フドルフィヌム)”という建物の近くにあるチェコ料理レストラン、“ウ・ルドルフィナ”というお店に行った。地元の人が多いらしく、メニューもチェコ語のものしかない。何だかよくわからないので、ガイドブックにのっているチェコの名物のますのフライの写真を見せて、どうにか同じものを頼むことができた。

マスのフライ


 ここのお店のお兄さんはとても親切で、片言の日本語で「召し上がれ!」などと言ってくれたり、他のお客さんたちはどんどん相席にするのに、なぜか私たちだけは相席にされずに済んでしまい、申し訳ないような気がするくらいだった。ますのフライも期待通りのおいしさで、ここもまたお勧めのお店の一つとなった。


スポンサード リンク



自己紹介
音楽とビールとプラハの登場人物  旅行と私 

プラハへのいざない
百塔の街 プラハ 

プラハ旅行初日
旅の始まり  オーストリア航空 

プラハ旅行2日目
プラハ1日目  ヴルタヴァ川(モルダウ川)  ストラホフ修道院  ビール大国チェコ  恐るべしチェコのスイーツ 

プラハ旅行3日目
ウ・フレクーで朝から乾杯!?  ユダヤ人街  黄金の虎  音楽の都 プラハ 

プラハ旅行4日目
テレビ出演のチャンス?!  プラハ城  3+3+3 

プラハ旅行5日目
ヴィシェフラドにて  ウ・カリハ  おばさんコンサート 

プラハ旅行6日目
朝ご飯に異変?!  ぺトシーン公園  カレル橋名物、デキシーランド・ジャズバンド  最後の晩餐 

帰国の日
プラハとのお別れ 

街を彩る看板たち
街を彩る看板たち 

プラハ豆知識
チェコの歴史  スメタナ  ドヴォジャーク(ドボルザーク)  プラハ旧市庁舎の天文時計  カレル橋 

takuさんの旅行記
ウィーンへ  チェコ(チェスキー・クロムロフ)  チェコ(プラハ)  スロヴァキア  ハンガリー  ウィーン 

頂いたチェコ情報
Chieko さんから頂いたプラハ情報 

メール
嬉しかったメール  メールお待ちしてます!


リンク
チェコ・プラハ関連リンク  いろいろリンク  



たび猫シリーズ
妊娠・育児
マタニティ日記
看護師・保健師
看護師転職記 保健師学校の思い出 看護師のお仕事!
看護師のお悩み相談室
海外旅行記
プラハ旅行記 イタリア旅行記 ポルトガル旅行記
ギリシャ旅行記 南欧・モロッコ旅行記 みんなの旅行記
国内旅行記
福岡旅行記 長野旅行記 那須・鬼怒川旅行記
子連れ家族旅行記(国内編)
たび猫
読書・食べ歩き日記
旅行大好き・たび猫!ホーム
ネット以外のお友達
カンボジア&タイ旅行記