音楽とビールのプラハ

皆さんの旅行記、滞在記 募集中!

嬉しかったメール

スポンサード リンク

ここでは、こちらより頂いたメールのうち掲載許可を頂いたメールを掲載しています。
皆様のメールには本当に涙が出るほど励まされています。
メールを送信してくれた人たちの心意気が読んだ皆様にも伝われば幸いです。

尚、メールには個々に返信させてもらっているので、ここでの私からの返信は省略しています。
メールを下さった皆様、またこのサイトを訪れてくださった皆様、本当にありがとうございます^^


※メールアドレスを記載していただいた方には基本的に個別に返信させてもらっていますが、記載されているメールアドレスに誤りがあり返信できていないことも結構あります。
心当たりある方は、再度メールいただければと思います。


<2013年12月6日 受信>
ニックネーム「おおきなねこ」さんからのメール
件名:日本人がチェコびいきなわけ

はじめまして。

衛星TVの番組を見ていたら、CMで『モルダウ』が流れてきたので思い出しまし
た。小学校の時にこの曲をされたのですか?早い!!と思いました。
(僕のところでは中学校の卒業式で歌う歌だった)


最近、旅番組でプラハがたびたび取り上げられたりしていて、日本人はチェコが好きなんだろうか?と思うことがよくあります。旅行会社の出しているツアーのパ
ンフレットでも、コースに『中欧』とつくものには、ウィーンやブダペストと並んで必
ずプラハが訪問都市に入っています。

またチェコの少女合唱団が来日公演をして、『モルダウ』を日本語で歌っている
のをyoutubeで聴いたことがあります。『モルダウ』が日本でも広く知らてているこ
とをご存じだったからこそ、日本語を一生懸命学んで歌ってくれたのだと思いま
す。(広島でも公演をして、被爆者の作った歌を日本語で披露している。ドームの設計者はチェコ人)

そうしてチェコの文化芸術が日本で深く根付いていることには、いくつかの理由があるものと思われます。一つは、冷戦で体制が違っていたために、チェコの政治や経済は日本のモデルにならなかったこと、それで文化や芸術の交流に力がいれられたこと、それから少し矛盾するかもしれませんが、日本もまた地理的にソ連と接しているがゆえに『プラハの春』といわれる民主化運動が“戦車でつぶされた”ことは日本人にとっても他人事ではなかったという背景もあると思います。


<2011年9月11日 受信>
ニックネーム「さかな(っち)」さんからのメール
件名:夫婦でチェコに行ってきました

9月1日から8日まで、夫婦でチェコに行ってきました。
今回で2度めのチェコです。
航空券は旅行会社に頼みましたが、それ以外は自分たちで手配。
フランス経由でしたが今回は少しリッチにエグゼクティブクラスで。
経由地を含め空港のラウンジでも快適な時間を過ごせました。
ほとんどが街並み散策。鉄道でチェスキークルムロフにも行き、
1泊しました。毎日ビールを昼間から呑んでました。
行きは夜中の羽田発。
帰りは夕方の成田着。
翌日からはいつもどおり仕事。


<2011年4月1日 受信>
ニックネーム「ゆりか」さんからのメール
件名:マラーストラナのベストレストラン

たび猫さん、こんにちは。

初めてお便りさせて頂いております ゆりか と申します。

1ヶ月後となる今年のG.W.にチェコに参ります。
ツアーでチェコ国内を周るのですが、プラハは実質1日ほどの滞在です。

たび猫さんの旅行記は本当にリズム感が良くて旅の内容も濃く、本当に参考にさせて頂いてます。
もう5回くらい楽しく熟読しました。
そして必要箇所は印刷して持参させて頂くつもりでおります。
(ちなみに、プラハ最終日の「ネコ・・・」「コトリ・・・」のしりとりイラスト、
何度観ても爆笑です!)

そこで、1件、どうしてもご指南頂きたい点がございます!

マラーストラナ地区で自由に昼食を取る機会が1回だけございます。1回だけ、なんです!

そこでそこで、是非、旅ねこさんのお薦めレストランの中から訪れたいと思っております。

1ヶ所だけ、でしたら、どこがお薦めですか?

HOTEL U BRANYは「スープがチェコ内でもここが一番!」という記述や、
アップルパイのくだりにそそりました。ここに決めよう!と思っていたのですが・・・。

ですが、3・3・3は、あえて2回再訪されてますよね?
しかも旅の〆の夕食として相応しかった、とは、ベスト店にほど近いご評価ですよね。
ですのでもしや、U BRANYを超えるほどお気に入りなのでは?と思いまして。

ちなみにご参考までに、
同行の主人も私も濃い味付けが好きで、たくさん食べる方です。30代です。
と言うと味オンチっぽいですが、食いしん坊なので無駄に舌は肥えてしまってます。
ですので大味だとガッカリしちゃいます。
そして、新婚でもないのでお店の雰囲気とかは問いません(笑)。
金額も問いません。
とにかく味・命、です!
「お料理が上手だ!」というのはどちらのお店でより強くお感じになったでしょうか??

どちらにするか本当に悩んでおります、
どうぞご返信頂けますと幸いです。

よろしくお願い致します。



★たび猫より返信

ご質問の件ですが、あまりお役に立てないかもしれません。というのも私がプラハに行ったのはもう何年も前で、かなり情報が古くなっているからです。あの旅行記を書いてから数年たったときに、プラハに住んでいる方からお話を聞いた限りでは、3・3・3のお店もだいぶ中身が変わり、観光客目当てのお店になり味が落ちたという話も聞きました。ホテルのほうも人に聞いた話ですと、それほどでもなかったとか、人それぞれ感じ方が違うみたいで・・・。

それに私自身もそれほどグルメというわけではなく、どちらかというとけっこうなんでもおいしく感じてしまうほうなので、ゆりかさんみたいなグルメな方に自信を持ってお勧めできるような立場にはないかもしれません。だからお役に立てなくて本当にすみませんです。ただ私の印象からいくと、3・3・3のお店のほうが地元の人が来るお店といった感じで、チェコ料理を楽しむならそちらかもといった感じです。ホテルのほうが地元の味というより、より多くの国の人に受けそうな、万人受けしそうな味といった感じでした。あくまでも当時の話ですので、今はまた変わっているかもしれませんが・・・。

ちなみに私が行っているお店はどこもそれほど高くないお店なので、それなりにおいしい料理を求めるならもっと高級なお店に行ったほうがいいかもしれませんね。でもビールはどこでも文句なくおいしかったです^^

というわけで役に立たない返事で申し訳ありませんでした。良いお店にめぐり合えることを心から祈っています。できればおいしいお店が見つかったらぜひ私に教えてください。よろしくお願いします。


<2009年4月24日 受信>
ニックネーム「ポコ」さんからのメール
件名:中欧縦断旅行に行ってきます

たび猫さん、こんにちは。

このサイトとチェコのユウさんのサイトを見て、ヨーロッパの個人旅行に行くきっかけとなりました。
今回はトリエステIN、ぷらはOUTで、旧共産圏縦断の旅になります。
宿泊予定地は、コーペル、ボーヒン湖、リュブリアーナ、ザグレブ、ブダペスト、プレショフ、オロモウツ、クラコフ、ワルシャワ、プラハです。
宿泊は大都市ばかりなので、スーツ・ケースを持って宿を探し廻る自身がなく、ホテルはすべて予約しました。ザグレブとブダペストは1泊35ユーロくらいの日本人宿に泊まります。日本人宿は好きでも嫌いでもなく、たんに安いからです。
プラハではホテルBranyのレストランに再び行こうかと思ってます。
いまはプラハのビア・ホールの品定めをしています。もちろん、たび猫さんの旅行記も読み直しています。

スロベニア、クロアチア、スロバキア、ポーランドは初めての訪問です。
ホテルを予約しないで旅をするのも好きなので、今回はその国の下見という感じもあります。
なれたせいか、スペインとチェコは予約なしの旅がし易いとおもいます。

ちょっと早いけど、いってきまーす。

ポコ


<2008年11月3日 受信>
ニックネーム「ポコ」さんからのメール
件名:チェコに行ってきました。

たび猫さん、こんにちは。
9月16日から、約1ヶ月チェコの小都市を廻ってきました。もちろんプラハには泊まってあちこち見てまわりました。去年は6月に小さい町を訪問したのですが、プラハ、チェスキー・クルムロフ以外は7、8月以外はオフ・シーズンという感じでした。オフ・シーズンだと、観光客ではなく、地元のビア・ホールやレストランに異邦人が来たという感じで、すごく楽しかったです。私は異邦人であることを感じるために、ヨーロッパに行くのかもしれません。観光客はほとんど行かない飲み屋を探しては入りました。

たび猫さんお気に入りのホテルBranyのレストランは今回も行きました。前回(去年)の評価は普通でしたが、今回行ってみると、料理は安くておしゃれで味も良く、行って良かったと思っています。プラハの飲むところは、観光客めあての所、地元の人が行く所など、いろいろ有って奥が深いですね。

あらためてたび猫さんの旅行記を読み返すと、かなり精力的にビア・ホールを廻ってますね(笑)。プラハに行ったらそうすべきでしょう(私もそうしましたが)。これからも、またプラハにちょっと滞在してビール三昧といきたいですね。これはほんとに楽しい。

またチェコに行くことを楽しみにして、では、失礼します。

ポコ


<2008年9月18日 受信>
ニックネーム「ちゃーみー」さんからのメール
件名:はじめまして。とっても楽しく読ませてもらいました。

 たび猫 様
プラハ旅行記とっっても楽しく読ませてもらいました。
私は来年結婚予定で、絶対新婚旅行はチェコに行くと決めてます。
彼がチェコアニメが大好きで、私もチェコに興味を持つようになりました。
まだいつ行くかも決まってませんが、旅行記を読んだり、チェコ関連エッセイを読んだり、
ガイドブックを買って行きたい所にマーカー引いたり、書き込んだり。
こういう準備期間もとても楽しいです。
たび猫さんが行ったカフェやレストランも早速チェックです。


<2008年7月7日 受信>
ニックネーム「こまつな」さんからのメール
件名:楽しみ♪プラハ旅行!

たび猫様

はじめまして。
こまつなと申します。

今度のお盆休みに海外行ってリフレッシュしたい!!と思い、
わたしが今一番行きたい国《チェコ》か《ポルトガル》迷ってたところ
たび猫様のHPにたどり着きました!

2つの旅行記を読んで迷いに迷った結果
今回はプラハへ行くことに決めました!
お盆休みという短い休みのなのでプラハの方が
主要な所はとりあえず観光できるかな?と思ったからです。
8月に母と女2人旅してきます!

プラハへはたび猫さんの行ったレストラン等寄ってみますね。

そして次の大型連休は絶対ポルトガルです!!

たのしい旅行記ありがとうございました(^^)

P.Sたび猫様はイギリスには行ったことありますか?
機会があればぜひコッツウォルズという素敵な町に
行ってみてはいかがでしょうか?
(お子様がもう少し大きくなってからカナ)
自然がいっぱいでとても気持ちのいい町でおすすめです(^^)


<2008年3月9日 受信>
ニックネーム「われもこう」さんからのメール
件名:たび猫さん、こんにちは。4月にプラハへ行きます。

たび猫さん、素敵なブログを楽しく読んでます。
息子が仕事でポルトガルへ行くと聞いて、ネットでいろいろ見て、たび猫さんへたどり着きました。
すると「一番好きなのはプラハ」。何々・・・プラハ。
私も魅せられました。たび猫さんのページ・「プラハの春」・「プラハを歩く」・「プラハ旅物語」などなど。

仕事の関係で一週間以上の休みを取ることはとても難しいんですが、ひょんなことで4月のゴールデンウィーク前に8日間の休暇が取れました。航空券も予約できました。
ホテルは4日は確保できました。
あぁ、嬉しい。
実は個人旅行は二度目で、まぁできるだろう。でも完全一人旅は「あらっ、初めてじゃん。」
でも、自分の休みと同行者の休みを一致させることは数年かかるかも知れない。そう、一人でも大丈夫。
今はいろいろ頭の中でシュミレーションしては楽しんでいます。
たび猫さんのおかげでプラハを知ることができました。町の様子も伺えました。ありがとう。
行ってきます。


<2007年10月5日 受信>
ニックネーム「梅麻呂」さんからのメール
件名:初めまして。

初めまして。HP楽しく拝見させて頂きました。私は10月22日〜29日までプラハ+ウィーンの旅行に行くことになりました。とても楽しみですが、両親(60+65歳)同行の完全個人旅行・・・。しかもウィーン行きの電車チケットもプラハについてからとろうなんて考えております。いささか無謀感もありますが、多少一人旅等で海外にも慣れているので何とかなるかな?なんて考えております。


<2007年3月2日 受信>
ニックネーム「するめん」さんからのメール
件名:春にプラハとポルトガルに行きます

たび猫 さま

はじめまして。するめんと申します。
こちらには1年以上前にポルトガル旅行記を探していてたどり着きました。
ポルトガルのことは詳しくは知らないのですが・・・、なぜかずっと憧れや親しみを感じていて、
いつか行ってみたいと思う国でした。
たび猫さんの旅行記を拝見して、やっぱり私が想像していたような国だった!と嬉しくなり、
度々繰り返し読ませていただいてます。
楽しそうで、その国の雰囲気まで伝わってくるようなステキな旅行記です!

そして、こちらのプラハ旅行記を読んで以来、プラハにも行ってみたくなり、
今までは旅行記を読むくらいしかできなかったのが・・・ようやく、春に行くことになりました。
プラハからポルトガルまで列車の旅です。

プラハへの旅のきっかけをくださったたび猫さんへ
感謝の気持ちとご報告(勝手に)をさせて頂こうと思い、メールいたしました。
それでは、また楽しい旅行記、お待ちしてます♪
そして行ってきます〜(4月からなのでちょっと気が早い 笑)


<2007年11月29日 受信>
ニックネーム「Moto」さんからのメール
件名:想い出しながら、プラハ旅行記を読ませて頂いて!

今年5月、念願からって夫婦でプラハに行って来ました。
中世ヨーロッパに魅かれ、何度か旅行していますが、何時か必ずプラハへと心に決めていたのです。
何故か"プラハ"の言葉の響きに魅かれます。
想い描いていた通りの古き善き街並みがあり、カレル橋に佇んで城や街並みを観ながら感激している自分を想い出させて頂きました。
お土産で気に入っているのは、ザルツブルグの城を見渡すカピテル広場で演奏していたウインナワルツの曲に魅かれ購入したCDです。
おりにふれて聴くとストリート楽団が眼の前で演奏している様子が浮んできて幸せな気分になります。
これからも楽しい旅行記を楽しみにしております。


<2007年10月10日 受信>
ニックネーム「ひろひろ」さんからのメール
件名:プラハ行ってきました

はじめまして。
先月の9月、プラハに行ってきました。
中学時代の友人がオランダに住んでいるため、ここ2,3年はそちらを拠点としてイギリスやスペイン、ドイツなどを旅行してます。
今回は中欧の旅として、オーストリア、チェコを選びました。
ガイドブックを購入すると、まず飛び込んでくるのがウィーンのハプスブルク家の豪華絢爛な建築物であり、ウィーン2泊、プラハ1泊の日程を組みましたが、今思えば逆にすべきだったなと後悔しきりです。
先にウィーンを訪れてからAM7:10ウィーン発プラハ行きのオーストリア航空に乗りましたが、途中、プラハ空港の都合で上空で引き返し、再びウィーンに戻る羽目に。
re-bookingすると早くて17時台のフライトとのことで、急遽ウィーン南駅から鉄道に飛び乗りました。
13:33発で駅に着いたのが3分前だったため、切符を買わずに乗りました。
車内で何とか切符は買えたものの、4回も軍人のような警官にパスポートをチェックされ、怖い思いをしました。
実はこの日はオペラ座でバレエ「白鳥の湖」を鑑賞する予定で前売りのチケットも手に入れていましたが、プラハに着いた時は開演一時間前で、自分がどこにいるかも皆目見当もつかず、諦めてホテルにチェックインしました。
精も根も尽きている状態でしたが、折角なので夜の街で食事に行きましたが、街の美しさにそれまでの疲れが一気に吹っ飛んでしまいました。
旧市街広場のオープンカフェレストランでチェコ料理とチェコビールに舌鼓を打ちながら夜に映える美しい建物に癒されました。
その後、カレル橋に行きましたが、言葉が無かったです。本当にプラハに来て良かったと思える瞬間でした。
翌日はプラハ城を見学し、また城の最上階から見たプラハの街並みにしばし、心を奪われました。
ちなみにここからの景色が現在の私のコンピュータのデスクトップの背景となってます。
さらにボヘミア文化を堪能できました。
帰りはオランダの友人の待つチェコ航空アムステルダム行きに乗って慌ただしい一泊二日のプラハの旅は終わりました。
長々と書き綴ってしまいましたがちょうど一ヶ月前、振り返ると今まで訪れた国々でチェコが一番印象に残る国だったと思います。


<2007年7月3日 受信>
ニックネーム「ポコ」さんからのメール
件名:チェコ旅行から帰ってきました。

たび猫さん、こんばんは。
ポコです。

6月27日に1ヶ月のチェコ+ウィーン+ベルリン旅行を終え帰ってきました。
中世の町並みとおいしビールを充分に楽しんできました。

HbA1cの結果がでてからメールを送ろうかと思ったけれど、金曜日に用事ができてまだ病院には行ってません。
多分つぎの火曜日には行けるでしょう。

たび猫さんおすすめのレストラン・ブラニーにも行ってきました。
私の評価は、
スープはおいしい
ロースト・チキンは普通
付け合せはおいしい
ピルスナーは高い(59Kc)
対応は良い
というふうに感じました。

ユウさんの掲示板に書き込みをしているので、是非ご覧ください。

いまデジカメの写真の整理(1000枚くらいの写真をどこで何を撮ったか)に追われています。
その整理が終わったら旅行記を書き始めるのでしばらくお待ちください。

私の旅行の感想を簡潔に言うと、
ヨーロッパはいい
テラス席は最高、
ビールも最高、
食べ物がしょっぱい
でした。
飲み食いの話だけ(笑)

一人旅で退屈するか、寂しくなるか、ちょっと不安でしたが、まったくそのようなことはなく充分に堪能してきました。
これからもヨーロッパに行けるという自信がつきました。
チェコでは行けなかった所がいくつかあるので、また行きたいというのがいまの感想です。

ではまた。


<2007年6月28日 受信>
ニックネーム「ビッグバド」さんからのメール
件名:はじめまして〜!!ホームページ拝見しました

はじめまして!
某大学の一回生のビッグバドと申します。
今、チェコに行くべくバイトをしてお金をためている状態です。
貯金が4万なのでまだ先になりそうですが、がんばってます。
実は、いまだ海外に行ったことがないので、右も左もわからない状態です。
でも、初海外はチェコと心に強く決めています。(直行便はないみたいですから、本当の初海外はオランダになっちゃうかな・・・)
今は地球の歩き方を買って勉強している状態です。
もちろんこのサイトも参考にさせてもらっています。
英語がまったくといっていいほどしゃべれないのですが、ボディーランゲージでがんばります。(だ、大丈夫ですかね・・・)
ついてくる人がいないので、ひとり旅になると思いますが、がんばります!
以上、ビッグバドの意気込みでした!!!


<2007年5月25日 受信>
ニックネーム「ポコ」さんからのメール
件名:いよいよあさってチェコへ出発です

いよいよあさってチェコに向けて出発となりました。

実は私はインスリン注射を必要とする糖尿病患者です。幸い現時点では合併症はでていません。という訳で、今日定期診断とインスリンを貰うために病院に行ってきました。
HbA1cは6.2でした。目標は5.9以下なのですが。ビールをがばがば飲みながら、血糖値をコントロールするという難問に取り組んでいます。判りやすく言うと、判っちゃいるけど止められね〜(笑)。看護師さんに怒られそう(笑)。

では、行ってきます。


<2007年5月14日 受信>
ニックネーム「ポコ」さんからのメール
件名:チェコに行ってきます

たび猫さんこんばんわ。ポコです。
スペイン・ポルトガルの旅行記の掲載ありがとうございました。
旅行記を掲載するとは夢にも思いませんでした。
たび猫さんのご配慮に感謝します。

5月27日から一ヶ月ほど、チェコに行ってきます。もちろんビールを飲みに。
今回は始めての一人旅で期待と不安が多少あります。一人旅の練習もかねて行くつもりです。ちょっとだけドミトリーに泊まるとか。
たび猫さんからは、昼前からビールを飲むことを教えていただきました。(教えてもらわなくても多分飲むでしょうけど)
ヨーロッパが大好きな年金生活者にとっては、チェコは比較的滞在費用が安くてありがたい国です。
チェコは2回目ですが、前回はチェスキー・クルムロフ1泊、プラハ2泊だけだったので忙しい旅でした。
たび猫さんがお気に入りのホテルBranyのレストランは是非行きたいと思います。
たび猫さんから見ると私が羨ましいかもしれませんが、私がサラリーマンのときは、ヨーロッパに行ったのは新婚旅行の一回だけです。
その点からするとたび猫さんのほうが羨ましい。
旅行記にも書きましたが、いつ自力で旅行できなくなってもおかしくない歳なので今を楽しみたいとおもいます。
それができる自分は運が良いと思ってます。


<2007年4月10日 受信>
ニックネーム「おから」さんからのメール
件名:参考になります!

はじめまして。
すごく面白く、予定を組むときに参考にさせてもらいたいなと思うところがいっぱいありました。
以前イタリアにツアーで行ったんですが窮屈さを感じたんで、今度は個人旅行に行きたいなと思い場をチェコに決めました。

初めての個人旅行で宿や航空券の事がよく分からず悩んでいました。
宿と航空券で13万円は驚きました。
予定を組んでく上で色々と問題にぶち当たった時に猫さんにご質問させて頂きたいと思っております。

ご出産してこれからますます楽しくなると思います、今度は息子さんとの旅行記も楽しみにしています。

おから


<2007年3月30日 受信>
ニックネーム「クルテック」さんからのメール
件名:お久しぶりです

たび猫様

お久しぶりです。
日本は、もう桜が咲いていますか?
お元気にされていらっしゃることと思います。
チェコ在住の日本人の一部の間では<のだめカンタービレ>の撮影現場探しにいそしんでるものも多く、私も、時間があればビエラ先生こと、ズデネックマハル指揮のチェコフィルのコンサートに行こうと、思っているところです。
主人は、撮影現場をみたといばってましたが・・・
暖かくなり、日本の芸能人の多数目撃情報もあり、景色をみつつ、芸能人探しもおもしろいかも・・・
なんて、いい年をしてミーハーかも。
冗談はさておき、私も何度か、ルドルフィヌム(チェコフィルの本拠地です)のコンサートに行きましたが自分が包み込まれるような音の響きに感激すると思います。
時間があれば、ぜひ、と思います。
どうぞ、たびネコさん、落ち着かれたらまた、ぜひプラハにいらして下さいね。


<2007年2月28日 受信>
ニックネーム「サッカ-好きのヒ−ボ-」さんからのメール
件名:2009年5月プラハ旅行決定

これからチェコのプラハそしてオ−ストリアのザルツブルグ、ウィ-ン ハンガリ-のブタペストへ5月に行きます
オリエント急行に乗りたくて・・
だから旅行会社のツァ-です。
最初はみ-ちゃんのような仲の良い愛ちゃんと行く予定でしたが、ドタキャン 
ショックで今までの親友関係?が壊れるのではと心配しました。
でも愛ちゃんは費用が無理、悪気があってのことではないので仕方ありません。
突然ですが私と夫との熟年旅行になりました。
一昨年はカナダへ昨年はドイツワ-ルドカップへ行きました。
外国は体力が必要と本当に思いました。
夫は耐えられるかな 
心配です。
でもプラハの旅行記 実にビ-ルがおいしそうですね
ドイツもウィンナ-とビ−ルは満足でした。
プラハ楽しみです。
ブランドでなく本当の真心のこもったおみやげ選び参考になります。
例えば クノ−ルス−プとか 
パクッテいいですか?
会社で仕事の合間に読ませていただきました。
また楽しい旅行記よろしくお願いします。
なにはともあれ働いて旅行代金を貯金しましょうね


<2006年12月27日 受信>
ニックネーム「DEKO」さんからのメール
件名:12月13日からプラハに言ってきました。

2005年の12月初旬にツアーで中欧に行きました。
それですっかりはまってしまい、(特にプラハに)関係ありそうな所をうろうろしていて、たび猫さんにたどりつきました。
とっても楽しくて、何度も何度も読ませて頂きました。
読むたびにプラハへの思いがつのり、とうとうがまんできずに、この12月に、ドイツのクリスマス市、ウィーンのスペイン乗馬学校と一緒に行ってきました。

プラハへはドレスデンから、プラハ・ホレショビチェ駅に列車で入りました。
12月13日、午後2時前でした。
ドレスデンからプラハまではエルベ川沿いに線路がはしっていて、とても景色のよいところでした。
私たちから見れば、異国情緒にあふれた、かわいいおうち。
その窓には、時節柄、クリスマスの飾りがあったりで、2時間半くらいかかったのですが、すこしも退屈しませんでした。

ドイツ発の乗車券は日本からでも買えたのですが、チェコ発の列車の乗車券は当地でなくては買えなくなりました。
プラハからウィーンへ、これも列車で移動の予定だったのですが。
プラハ・ホレショビチェ駅では切符を買うのに、英語が通じ、カードもつかえました。
プラハ在住の方から聞いたのですが、プラハ本駅では、どちらもだめだそうですが。

翌日(14日)は、ツアーでは行かなかったストラホフ修道院や、マラー・ストラナ地区、軽くながされた、黄金の小径、などを、あちこち歩き回り、道に迷い、さっき通ったところじゃない?などと言いつつ、最後は旧市民広場のクリスマス市で、ホットワインを飲んだりしました。
この日はほぼ、28000歩ほど歩きました。

次の日(15日)は、旧市街をうろうろ歩き、市民会館でお茶を飲み、パジージュスカー通りをおのぼりさんよろしく、見て歩きました。
例の。クリスタル屋さんで、トイレに行ったりして。(去年、ピアス買ったもんね、なんて思いつつ)やっぱり、締めくくりは旧市民広場のクリスマス市でした。
この日はほぼ、26400歩、歩きました。

16日、10時05分発の列車で、ウィーンへと出発しました。
プラハにいる間は、ずっとよいお天気で、気温も昨年に比べて暖かく、気持ちよく観光できました。
今年は日本も暖かいですが、プラハも随分暖かいらしく、クリスマス気分がなかなか盛り上がらない様子でした。

さて、コロナのレートですが、コメルチュニ・バンカでの両替で、1コロナ=5.85円でした。
今、ユーロが高くなっているためか、コロナもだんだん高くなってきています。
物価も少しずつ高くなってきているようです。
私の“プラハ熱”はますますあがり、こんどは、初夏か初秋に、もう少し長く滞在したいと強く感じながら、帰ってきました。

これからも、たびたび、おじゃまします。


<2006年11月30日 受信>
ニックネーム「Hike」さんからのメール
件名:先週10年ぶりでプラハに3泊滞在して来ました。

先週10年ぶりでプラハに3泊滞在して来ました。
久しぶりに訪れたプラハ、以前4度訪れた時に比べて、なぜか今頃、一番気に入ってしまいました。
あまりにも気に入り、できるだけ早くあの町の中に再度身をおきたくなり、すでに1月の末にまた3泊のホテルと飛行機の予約をしたくらいです。
スイスのジュネーブ在ですので、日本からよりは計画が立てるのもまだ簡単。

再度行くにあたって、プラハ関連の情報収集でGoogle中にこちらのHPに出くわし、大変楽しく読ませていただきました。
自分が訪れてきたばかりのところを再訪した気分です。

Chiekoさんも触れていた、ホットワインについているティーバッグですが、これはシナモンを主としたスパイスミックスでしょう。ホットワインの造り方は、赤ワインにスパイスを入れ暖め、オレンジのスライスを入れ、好みで砂糖を入れる(またはすでに入っている)という形がフランス、スイス、ドイツなどの寒い地方・季節で経験しましたが、一般的なようです。スパイス、またオレンジのすっぱさに適量の砂糖の甘みが合うような。
先週は気温も思ったより暖かめで13度から最低で5度くらい。
ホットワインももっと寒かったらおいしかったと思いますが、それでも3,4度旧市街広場や、プラハ城付近のスタンドも含めて飲みました。

食事方面はそちらはビアホール風なところが多かったですか。
私は主に英語の旅行情報交換サイトに参加しており、そこからの知識で、Cafe風のレストランにはいることが多かったです。
また10年前には恐らくなかったことですが、イタリアンとタイ料理がブームらしくそういうところの住所も仕入れて何箇所か行きました。
スイスではちゃんしたタイ料理は高いので、物価の安いチェコを訪れた機会を利用して。
(同じ理由でパリでは最近は気に入った韓国レストランに必ず一度は行きます。)
安いと言っても着実に物価は上がっていると感じましたが。
プラハに初めて行った時、15年まえは、地下の切符が換算して20円くらいだったと記憶。
今は乗り換え可・75分有効の切符で20クローナ、これはだいたい100円ですか?
そうすると以前の5倍なのかと。

しかし食事上はたび猫さんのほうが私よりずっと楽しまれているようですね。
スープがくりぬいたぱんに入って給仕される、これは私も一度ありました。
私がガーリックスープ、友人がグーラッシュ・スープ、どちらもパンに入ってきました。よくあるのですね。
スープを飲みながら皿代わりのパンの食べれるので便利だと思いました。
それで思い出したのは、初めてプラハを訪れたのが15年前スイス航空チームと参加したチョコ航空主催のバレーボール大会でした。
大会後の晩餐が郊外の古城で開かれ、そのままテーマも中世、当時にならったやり方で、大広間の照明はろうそくのみの薄暗さ、料理はチキンが分厚い直径20センチ程度の円型のさらに乗せられ、それをナイフフォーク無し、手で食べるというものでした。
昔はこうしたのだと、皿代わりのパンもちぎって食べなさいと言われたのを今頃思い出しました。

その時と同様であと3回の内2回もバレーボールがらみだったため、あんなきれいな町にいながら昼間の大半を郊外の大学の体育館で過ごしていたなんて、今から思えば、なんてもったいない!
宿泊先も辺鄙なところだったような。

今回はインターネットの時代ということもあり、事前の情報収集もたくさんできたため、宿泊も満足できるところを確保。Mala・Strana地区で、Hotel・Roma 4星で一泊75ユーロ(一万円強?これはツインをシェアした一部屋の料金)。
部屋広し、設備よし、スタッフの応対よし、ビュッフェの朝食良し。
ロケーションもトラムのストップが目の前、Petrinの丘に上がるフニクラーの駅まで歩いて一分。
チャールズ橋からプラハ上までの地区にも歩いて行ける、またはトラムで2ストップという位置。
総じて大当たりでした。
1月の末にはなんと同じホテルが2倍以上の158ユーロになります。
幸い同じように評判のいい1ブロックだけ先の、ただし3星のホテルResidence・Mala・Stranaが45ユーロでOK。
この際は一人旅でダブル部屋のシングル使用料金です。
インターネット時代で本当に助かります。

Mala・Strana地区はとにかく気に入ったのでまた行って開拓しようと思います。
1月末は寒さも厳しくホットワインがきっともっとおいしいでしょう。

たび猫さんもまた近いうちにけるといいですね。

Hike (ハイキングのハイクと日本のハイクにかけています)


追伸:

書き忘れましたが、駅の付近でスロバキア人にビールをおごられた件、それでやめにして良かったです。
もちろんいい人たちだった可能性もありますが、一般常識的には、送ってもらったりしてはだめですよ(なんて言う必要のなくご承知と思いますが)。
ビールをおごってもらうのさえだめという人もいるかもしれませんがその程度のアバンチュールくらいは、楽しみたいですね。
などといいながら私は男なので、おごってくれたら反対におごり返すまでしたり(相手によりますが)、酔っ払って、貴重品など危ない目にあうかも。


<2006年9月26日 受信>
ニックネーム「クルテック」さんからのメール
件名:素敵な旅行記有難う!

素敵な旅行記ありがとうございます。
現在、主人の仕事の都合でプラハに住んでいます。
プラハ城とヤン・ネポンスキーの写真、とてもいいですね。
私達が行くレストランは、大体決まっていて、なかなか冒険が出来なくて、旅行記のレストラン、トライしてみますね。
チェコ人は、親切な人も多いですが、最近はEUに加盟して色々な国の人が入ってきています。
親切な人と思っていたらすられたり、嫌な思いをする事も多くなってきていると思います。
そんな心無い人のためにチェコが嫌いになったり、旅行がつまらなくなる事は残念です。
どうぞこれから気をつけてください。
とはいえ、やはりチェコ人は素朴で子供のように好奇心旺盛な人が多いです。
また、面白いレストランを見つけたら教えて下さいね。


<2006年7月30日 受信>
ニックネーム「中欧けいこ」さんからのメール
件名:プラハ旅行

プラハに8月12日から1週間ほど旅行します。
飲んだり、食べたりの描写が多く(写真もあり!)どれもおいしそうで、私も是非食したいと思っています。
ます料理は是非食べたいので、チェコ語で「ます」は何というか覚えて行こうと思います。
一人旅なので、レストランはちょっと入りにくいところもあると思いますが・・・・・・
まあ、行かれるところは行ってみたいですね。
この旅行記を読んで、すでにプラハ旅行がはじまっているみたいです。
また、私もこのような旅行記が作成できたらいいなぁと考えてますが。
昨年、ポーランドに旅行し中欧は実に味わい深いなと思いました。
この旅行も満喫してきたいです!!!!

中欧けいこ


<2006年7月28日 受信>
ニックネーム「ポム」さんからのメール
件名:おもしろ旅行記発見!!

たび猫サンこんばんわ★
最近、旅行記を検索して見ることが好きな私はついに見つけました!!
「たび猫旅行記シリーズ」V(○⌒∇⌒○) ルンルン
初めはイタリア旅行記を検索して見つけたので、まずはイタリア旅行記をじっくり観賞( ?ェ?)ジッ
(* ̄∇ ̄*)エヘヘ おもしろ〜い!!
続けてギリシャ・ポルトガル・プラハと全部見ました。
自分が行った気分になれて本トおもしろかったです!!
また色んな国に行きたい(行った気分)ので是非もっといっぱい旅行記を書いてくださいね♪
楽しみにしてま〜す。(m。_。)m オネガイシマス


<2006年5月12日 受信>
ニックネーム「ドン」さんからのメール
件名:楽しく読ませて頂きました

拝啓
たび猫さま プラハの旅行記、楽しく読ませて頂きました。
カンチューを数本買い込み、ようやく揃えたハシェクの『兵士シュベイクの冒険』(岩波文庫、今は版が切れている)を読む前に、「ウ・カリハ」でも検索しようとしますと、貴所に行き当たりました。
大学の学部以来、日本の中世史の勉強を続けているので、ほとんど西洋の文化については、敬して遠ざけていたのですが、あるきっかけで、はまり込むようになっていたところです。
私も、飲む・喰う・歩くは大好きなので、とても旅情にかりたてられました。
(もっとも、ビールはプリン体が怖くて見て見ぬふりをしていますが…自由に飲めた頃が懐かしい)
残念ながら『プラハの春』は、読んでいませんでしたが、カレル・チャペックや松本清張の『暗い血の旋舞』などで、チェコに親しみを持ち、深読みかも知れませんが、ハシェクの破天荒な生き方の陰に潜む悲しみに共感していたところなので、旅行記を読みながら(”わが祖国”もかけながら)、いつかは彼の地に立ってみたいという思いが募りました。
しかし、自分ではままならないところもありますので、またの紀行を楽しみにしております。
できれば、プラハ以外の地方都市や田舎の情景も伝えて頂きますと、幸いです。
あ〜っ!! もう、酎ハイも切れましたので、これにて失礼致します。
敬具


<2006年5月7日 受信>
ニックネーム「ごんちゃん」さんからのメール
件名:ポルトガルとプラハ旅

ポルトガルで検索していたら貴ホームページがありました。

文章が上手いので、自分も旅している気持ちになりました。

それに、飲食が大好きなのが伝わってきて、ポルトガルの旅を読んでいるときは私もワインが飲みたくなり(実際飲みました^^)。

チェコを旅している時は、ビールが飲みたくなり、(実際飲みました)。

チェコが終わったので、又、ポルトガルを読もうとしましたが、又ワインが飲みたくなるといけないので、(休肝^^)、又、次ワインを飲みながら読みたいと思います。

それから、絵がとても上手くて可愛らしくて、文才も絵心もあって多才な方だなと感心しました。


又、旅行記楽しみにしています。


感想などありましたら、こちらからメールいただけると嬉しいです!
メールをくださった皆様ありがとうございました!!



スポンサード リンク



自己紹介
音楽とビールとプラハの登場人物  旅行と私 

プラハへのいざない
百塔の街 プラハ 

プラハ旅行初日
旅の始まり  オーストリア航空 

プラハ旅行2日目
プラハ1日目  ヴルタヴァ川(モルダウ川)  ストラホフ修道院  ビール大国チェコ  恐るべしチェコのスイーツ 

プラハ旅行3日目
ウ・フレクーで朝から乾杯!?  ユダヤ人街  黄金の虎  音楽の都 プラハ 

プラハ旅行4日目
テレビ出演のチャンス?!  プラハ城  3+3+3 

プラハ旅行5日目
ヴィシェフラドにて  ウ・カリハ  おばさんコンサート 

プラハ旅行6日目
朝ご飯に異変?!  ぺトシーン公園  カレル橋名物、デキシーランド・ジャズバンド  最後の晩餐 

帰国の日
プラハとのお別れ 

街を彩る看板たち
街を彩る看板たち 

プラハ豆知識
チェコの歴史  スメタナ  ドヴォジャーク(ドボルザーク)  プラハ旧市庁舎の天文時計  カレル橋 

takuさんの旅行記
ウィーンへ  チェコ(チェスキー・クロムロフ)  チェコ(プラハ)  スロヴァキア  ハンガリー  ウィーン 

頂いたチェコ情報
Chieko さんから頂いたプラハ情報 

メール
嬉しかったメール  メールお待ちしてます!


リンク
チェコ・プラハ関連リンク  いろいろリンク  



たび猫シリーズ
妊娠・育児
マタニティ日記
看護師・保健師
看護師転職記 保健師学校の思い出 看護師のお仕事!
看護師のお悩み相談室
海外旅行記
プラハ旅行記 イタリア旅行記 ポルトガル旅行記
ギリシャ旅行記 南欧・モロッコ旅行記 みんなの旅行記
国内旅行記
福岡旅行記 長野旅行記 那須・鬼怒川旅行記
子連れ家族旅行記(国内編)
たび猫
読書・食べ歩き日記
旅行大好き・たび猫!ホーム
ネット以外のお友達
カンボジア&タイ旅行記